So-net無料ブログ作成

府中市講演をしてきました。 [高次脳_講演・社会活動]

今日は朝からいい天気でしたね。
これぞ秋晴れって感じの天気。
秋晴れって言ってももうすぐ立冬ですが。


実は今日、府中市で講演をしてきました。

府中市 地域生活支援センターあけぼの
~高次脳機能障害者支援促進事業2012年度学習会 (第3回)~

会場や席数の都合もあり、事前案内は控えさせていただきました。


昨年の病院での講演がきっかけで、今回の講演が実現。
30分33枚のスライドで挑戦してきましたよ。
主に自分が就労復帰においてどんな工夫をしてきたか?についてお話しさせていただいたのですが、4年分を30分でギュッと話すのはなかなか難しいですね。時間がちょっとオーバーしてしまってすいませんでした。
でも頑張って話してきましたよ。
笑いも取りました。


話した内容は、
・復転職で苦戦したこと
・不のスパイラルが発症したこと
・それを解決するために策をもったこと
・記憶基盤を創る時に、正の基盤づくりを意識したこと
・指標がペースを保ってくれたこと
・いろいろトライしたが、この障害をなかったことにはできなかったこと
・その結果、自己宣誓をし正の基盤づくりを牽引したこと
・記録が基盤を育んでくれること
・メモはメモではなく、これからの自己基盤を創っていくものであると信じていること
・復職猶予期間は時短・負担軽減ではなく、できるとこ探し期間であってほしいこと
・当事者が障害と向き合う力を奪わないでほしいこと


講演後の質問で、うつ病のスパイラルに近い部分があるんじゃないかとご質問を頂きました。
確かに似た部分はあるとは思いますが、決定的に違うのは、過去の記憶と新しいことを覚える機能が物理的に失われていることです。
思考がネガティブ状態で連鎖しているのではなく、ネガティブだと思うくらいインパクトが強いことでないと記憶形成されず、その状態で自己基盤を創りなおしていくときにネガ情報偏重でインプットされることが主因だと捉えています。
事実、僕の場合は過去にSSRI・SNRI等の治療介入していません。
患者さん・病態によって異なると思いますので、ここは僕個人の病状であることご了承くださいませ。


そんなこんなで、何とかやりきってきました。
これを糧に、また一歩ずつ進んでいこう。

今日の記憶のために、会場への道でとりあえずパシャリ。
0361.jpg
前に見える大きな木のふもとには、古墳があるらしい。
古墳なんて見るのいつぶりなんだろう。
きっとここに偉い人が眠っていて、それが忘れられないように作っているんだろうね。
いい天気。
いい経験。
いい古墳!?

かなりギャップがあるエピソード記憶になりそうだけど、こんな日があったことは記録しておこう。

トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トラックバック 0

Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.