So-net無料ブログ作成
検索選択

高次脳機能障害とともに歩む [高次脳_講演・社会活動]

1/13、@東海大付属八王子病院ホール。
現役STさん30~40名の前で、50分ほどお話をしてきました。

もちろん、自分の高次脳機能障害のことを。
この4年半の間、自分の障害をどう捉え、生活や就業上で工夫してきたことについて、自分なりにまとめてお話しさせていただきました。

大学の准教授の方もおり、プロフェッショナルの方々の前で大変緊張しましたが、こうやって受療者側と提供者側との認識のマッチングを図ることは、とてもよいことであり、貴重な機会だと感じます。

その時の講演資料を、slideshareでシェアを(PCでないと見れないかも。スマホは画面右をタップ) 自分のブログのタイトルを引用して講演したのは、今回が初めてでした。
そのくらい、気合いが入っていたんだと思います。


 
高次脳機能障害、受傷程度や部位、発症原因、受傷時年齢、家族構成、個人のキャリア、性格、価値観などなど、患者の人数分だけ病態も異なり、全然役に立たないかもしれませんが、こんな当事者もいるんだくらいに思ってもらえれば幸いです。

 
余談ですが、講演資料が年々進歩しているのを、リハさんから指摘いただきました。
こんなところからも、年単位で向上しているのが自身わかります。
まだまだいける気がしてきた。
来月も、講演する機会があるので頑張ります。

トラックバック(0) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.