So-net無料ブログ作成

2013年4月ラップアップ [ラップアップ]

今月はイベントが多かったです。
ただイマイチ日時感覚がまだ戻ってこなくて、バタついていた感だけがなんとなく残っています。
ということで、メモした中から振り返りを。

■ノートパソコンを再セットアップ。
⇒持っていたVAIOを生き返らせるために、OSを入れなおして再セットアップ。
ソニーのカスタマーセンターにまで電話をして、携帯と接続できるところまで復活させました。
以前の一眼レフの時もそうだったけど、アフターサービスって重要だよね。
相当困っているときに電話するんだから、解決してくれた時の「ありがとう」感はたまらない。
一時期のカッコよさが薄れてしまいましたが、個人的にはVAIOが好きで2台持っています。
頑張れソニー。

■長男が11歳になりました。
⇒もう小学5年生です。僕が倒れた時は、確か幼稚園年長さんくらいだったか。
野球でショート守っているので、誕生日に野球のグローブを贈りました。
その後もエラーは量産し続けてますが。。。

■Wiiからディスクが出てこなくなった。
⇒子供が遊んでいたWiiからディスクが出てこなくなりました。
父親の意地と尊厳のために、自分で取り出そうと思って分解を試みたんですが、ダメどころか元通りにもできませんでした。
高次脳には分解組み立ては無理か。
素直にサポセンに連絡して、新品有料交換に。
「データ移行は不可です」と、事前にも念を押されてましたが、「小さな子供が数年にわたって蓄積してきたデータ。そこを何とか。。」とお願いしてたところ、電源を入れたらなんとデータが復旧されてました。
たぶんイレギュラー対応だけど、顧客満足度300%。
こういうところから企業と顧客の繋がりが深くなる。

■その11歳の長男がテレビの液晶を割ってしまった。
⇒直ったWiiでテニスをやってたところ、リモコンが液晶テレビにバーン。
TV.jpg

絶句。
液晶壊れるとレインボーになるんですね。。。
修理代聞いてさらに絶句。
新しいのを買ったほうが安そう。
シャープを応援したいんだけど、連日の報道を見ると厳しいか。

■GW前半。部屋の片付けを強行。
⇒受傷後初かな。こんなに片付けをしたのは。
途中「何をどこに片付けたらいいか」「次に何をやったらいいか」わからなくなって、しばし妻と喧嘩しながら実施。
こういうところでも、少なからず高次脳機能障害の影響が出てくるね。
いわゆる遂行機能障害。段取りできない。
でもなんとか物置部屋を整理して、子供部屋を作りました。
本当は子供が中学生になってからと思ってましたが、これ以上、物置部屋の荷物が増えても仕方ないので、思い切って片付けました。
片付けっていいよね。
いかに今まで、同じもの何度も買ってたり、無駄なものを買っていたかわかります。
たまには部屋も、自分の頭の中も、棚卸しが重要ですね。

■42歳になりました。
⇒あら、フォーだよね。
元疾患はほぼ問題ないとこまで修復したので、あとは高次脳機能障害と墓場までお付き合いするだけ。
障害はなかったことにはできないからね。


残りの人生を高次脳機能障害とともに歩んでいく、という天命を全うする我が人生か。

 
まだまだ、人生これからだよと 感じた42歳の決意。

トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

トラックバック 0

Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.