So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年8月~10月ラップアップ [ラップアップ]

11月になりました。

もろもろ忙しく、3か月もラップアップ(その月の振り返り)記事を書いてませんでした。

なんたることや。

 

記録は記憶のために。

記憶は未来の自分のために。

 

3か月分をまとめてみます。

 

 

■受傷して5年が経ちました。

 

⇒僕が社会復帰するときに、高次脳機能障害者の、自然退職を除く5年後就業率が、極めて低いことを聞かされました。当時は他人事と思ってましたが、今では自分事。
5年経ちましたが、復転職を繰り返しながらも、なんとか不器用ながらに働いています。

 

 

■歯医者がひと段落した。

 

⇒なんとか最低限のところで治療がひと段落となりました。
どうしても苦手です。
何が苦手かと言うと、音と麻酔注射と振動。

次は12月。

 

 

■半沢直樹を、最終回の前日に一気に見た。

 

⇒時代に乗り遅れたくないという思いと、国民の4割以上が見てるというのに見ないわけにはいかないだろうという思いも重なり、最終回を生で見るために一気に視聴。
同じ障害の人ならわかると思うけど、登場人物とシナリオが覚えられないため、相関図とあらすじをサイトで何回も確認しながらトライ。
続編が楽しみです。

 

 

■季節外れの台風がきた。

 

⇒季節外れの大型台風がいくつか来ましたね。被災された方心よりお見舞い申し上げます。
僕も電車がぎりぎり止まってしまうところでした。

 

 

■家の畳をフローリングにかえた。

 

⇒ペットのこともあり、家の畳をフローリングに。なんか見違えるように広くなった感じがします。
毎日住むところの環境って本当に大切ですね。

 

 

■娘の誕生日だった。

 

⇒おもちゃのクレーンゲームがほしいと言っていたので、それをプレゼントしました。
お菓子とか入れて、みんなで楽しんでいます。
僕も楽しんでます。

 

 

■子供の運動会

 

⇒前述の記事通り。一眼レフ略して眼レフでガシガシガシと撮りました。
何よりも子供の成長した姿が見れてうれしい限り。

 

 

■子供会の秋の釣りイベント。

 

⇒大人げないというかなんというか。今年もこっそり「赤さし」を用意して挑戦。
ハヤみたいのを十数匹程度釣りました。
たぶん来年も参加する気がもうしています。というか自分が参加したいんでしょう(笑)

 

 

■仕事が忙しかった。

 

⇒単月の残業時間で見ると、受傷後一番多かったかな。
アウトプットはどうであれ、僕にとっては忙しかったのは事実だし、遅くまで働けるようにはなったのも事実。でも、普通の人と同じようにこなせるわけでないのも事実。
メモ・ICレコーダーをフル稼働させても、ハンディキャップは埋まりきらない。

 

 

■軽いフラッシュバックを起こした。

 

⇒広言してませんが、9月に朝の通勤電車の中で発症。会社ではなくそのまま病院に。
負荷を与えすぎたか、安定してきたところだっただけに残念。
本当にこの障害は、自分から見えないので、負荷の掛け方が難しい。痛切。
本人からすると自分から障害を見に行くことは、この上なく勇気がいるし、気付いた際には精神的にショックが大きい。
でも、確認しに行ったことは無駄にならないし、自分を褒めてあげたい。

 

 

 

 

先日、子供の悔し涙を初めて見ましました。

 

長男は野球をやっているんだけど、試合で、延長逆転負けしました。

終わった後に声をかけようとしたら、目を真っ赤にしていて声をかけられませんでした。

今まで、親に叱られて泣いているとか、友達とけんかして泣いているというのはあったが、悔し涙というのは初めて。

 

子供の悔し涙を見るというのは、親として感慨深いものがあります。

それだけに、とても印象的でした。

 

 

 

記録は記憶のために。

記憶は未来の自分のために。

 

 

以上、記憶障害者の、ここ数カ月の印象深い記憶です。


Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.