So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年 総括 [ラップアップ]

クリスマスも終わって、仕事納めもして、やっと落ち着きました
今年も残すところあとわずか。
あとは穏やかに年越しを迎えたい気分です。

2013
年、思い返すと色々とありました。

良いところ、悪いところ、微妙なところ、高次なところ。

本年、最後の記事として振り返ってみたいと思います。

 

 

■就業面

僕的には、十分取り組んだという評価。⇒○

会社的には、十分応えていないという評価。⇒×

 

僕個人としては、ハンディキャップを負いながらよく健闘したと感じてます。

健常な時と比べたら当然パフォーマンスは落ちてますが、でも、前年よりも確実にできることが増えているし、仕事への意気込みも上がってきています。

でも、会社的にはあまり頑張っていないという評価。

このギャップを埋めることが、高次脳機能障害者の継続就労のポイントと感じてます。

来年の最重要課題。

 

 

■家庭面

僕的にはまだまだな評価。⇒△

家族も同じ評価。⇒△

 

どうしても、就業維持を最優先にしている状況なので、土日は極力静養をとっています。複数のことを同時にこなせないので、子供3人と対応するのもてんやわんや。ここをなんとかしたい。

そうこうしているうちに子供と過ごせる大切な時期が過ぎてしまうからね。家事も手伝おうと思いつつ、なかなか段取り良くこなせないのがもどかしい。

同じく、来年の重要課題。

 

 

■体調面

弱いし不安定さは残るが、昨年よりかはまともに。⇒△↑

 

体調を崩しやすく、崩すと重くなりやすい傾向があります。でも、ここ1-2年はそれでも安定してきたか。来年は健康づくりに勤しもう。

 

 

■余暇面

もっと趣味から活動性を拡げられたはずという評価。⇒△

 

前述の通り、余暇に余力を回せないのが実情。あと受傷後の趣味が「これだ」というのがなかなか見つかりません。釣りが以前から好きで本年も結構頑張りましたが、もうちょっと活動的にできたんじゃないかと少し反省してます。写真は結構頑張ったかも。とにかくストレスをスカッと発散させるものを来年は見つけたいですね。

 

 

■高次に関する活動

今年は相当頑張りました。⇒○

 

昨年よりも、さらに頑張りましたよ。



上期は講演活動。

下期はピアサポート。当事者ネットワーク。

色々な方とお会いし、色々な話を聞くことができ、本当に自身にとってこの障害に関する実態が見えてきた気がした一年でした。

 

 

今年の年初の記事で、自分でこんなことを書いてました。



「受傷後丸5年を迎える今年は、障害と歩むペースは堅持しつつ、でも0.1歩でも前に進んでいることを、一つでも多く感じとれるような年にしたいなと思ってます。」


これは達成できたんじゃないかな。


総括○。

 

来年はどういう年にしたいか?

来年は、よりアクティブに、そしてリアルな面でも積極的な動きを目指したいと思ってます。
できれば双方向に。

年末、年越し蕎麦でも食べながら考えようとしよう。

 

 

2013年、つたないブログですが、お付き合いいただきありがとうございました。

軽度の高次脳機能障害を持つ3児の父親のブログですが、僕自身、こう見えても苦戦している部分も多々あり、来年も社会とのよりよい共生の在り方を模索しながら、不器用ながらも前に歩む姿を綴って行きたいと思います。

 皆さまも、どうぞよいお年を。



共通テーマ:健康
Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.