So-net無料ブログ作成
病気の発症について ブログトップ

三途の川と魔法のスティック [病気の発症について]

4日間の意識不明のときは何も覚えてません。
多分三途の川を行ったり来たりしてたんだと思ってます。
医師から家族には「危険な状況ですが、あとは目が覚めるように声をかけてあげてください」との説明。
近親者だけ集まって、かわるがわるに声をかけてくれた。
当時、幼稚園生の長女はプリキュアが大好きで、ICUで意識不明の僕に「パパ目覚めて」と一生懸命このスティックを振りながら願ってくれた。
以下、その時の写真。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

僕が僕でなくなった日 [病気の発症について]

2008年8月。真夏。
毎年恒例のお盆帰省。この年は仕事も絶好調で、この時点で年間目標見込みを達成してしまったこともあり故郷に錦を飾る気持ちで帰省。プライベートも充実してて物心ついた子供たちと楽しい日々を過ごしている毎日だった。
この日は朝から好天で、実家の近くのフルーツパークで兄の家族たちとデイキャンプ。
2人の子供たちと、釣りしたり川に入って泳いだりタープ貼ってバーベキューしたりビール飲んだりとエンジョイ。
たぶん人生一番幸せな瞬間だったと思う。
一番の幸せな瞬間。

↓発症12時間前の写真。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
病気の発症について ブログトップ
Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.