So-net無料ブログ作成
検索選択
日常のこと ブログトップ
前の20件 | -

8年目の夏。 [日常のこと]

8月になりました。

例年に比べて1週間遅い梅雨明けで、明けてからも暫くは変な天気が続いてましたが、ここ数日は35度を超える猛暑日。
まさに夏本番。

ひまわり全開だったり。
IMG_6340.jpg

セミの抜け殻あったり。
IMG_6336.jpg

それを見て娘が真似したり。
IMG_6327.jpg

とりあえず、真夏モードになってます。

子供たちも、それぞれの夏休みを満喫中。

中一の長女は、一人で新幹線に乗って大阪の親戚の家に。
中二の長男も、毎日コツコツと野球の練習に勤しんでます。


わが子が、一人で色々ととできるようになってくると、親としてはすこし寂しいですね。
親離れする前に、沢山遊んであげてあげればよかったなと、遅ればせながら少し反省してます。

でも、そんな余裕、なかったんだよね。。。

不運なことに長男が幼稚園の時、心停止を発症してそのまま高次脳を受傷。
そのうえ過去数年分の記憶も飛んでしまい。。。

子供と一番思い出を作る時期の直前に受傷したのが、正直、悔しい部分だったりします。
でも、それはもう口にしないと決めたので、もう口にしませんが。。。



そんな我が家ですが、先日、物置を探索してたら、アウトドア用品がぞろぞろと発掘。

タープ、ランタン、シュラフ、アウトドアテーブル、BBQコンロ、ダッヂオーブンなんて2つも。
本当は、子供が小学生になったら、キャンプ場に連れてって、川遊びして、釣りして、BBQして、テント張って、寝袋で寝て・・・みたいな、親子の夏休みに憧れていたのです。

残念ながら、その後キャンプに行くことは一度もないままに。

何度か試みようと思ったんですが、やっぱり段取りや準備がうまくできないんだよね。
それ以外にも、もろもろ影響が出てしまうため。。。

そうこうしているうちに、当時幼稚園生だった長男長女は中学生に。
親と一緒にというよりは、友達と一緒に遊んでいたほうが楽しい年頃になってしまいました。

闘病と社会復帰に勤しんでいる間に、機を逃しちゃったかな。

まあ、病気・事故に関係なく、まだ結婚していない知人も、子がいない知人も、連れ子!?が大学生という同級生もいるので、人生何が幸せで何が起こるかわからないですね。


もうすぐ、受傷後丸8年が経ちます。
自分の日にち感覚の記憶が悪いので、「8年」という歳月の感覚がいまいち緩いのですが、でも、子供はしっかり育っています。

先週、長女が作ったスイカのサメ。こんなの一人で作るんだよ。中学生にもなると。
IMG_6245.jpg
中身はスイカの身とソーダでスイカポンチに。
我が家の今年の夏は、これで海のリゾート気分を味わうこととしました。



共通テーマ:健康

あけましておめでとうございます [日常のこと]

あけましておめでとうございます。

遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。


 

 

昨年は、終盤でスタミナ切れとなってしまい、しばらくの間静養することとなりました。

そのためブログもひと休み。


ご心配をおかけしました。


本年も、引き続きしばらくの間、体調を整えることに専念し、落ち着いたらあらためて復帰する予定です。


 

そんな出だしの2015年ですが、今年で受傷7年目を迎える年となります。


休み休み休憩しながらも、着実に歩んでいける年にしたいですね。

 

Slow but steady wins the race.

 

受傷後、恩師から頂いた座右の銘。

 

 

オレっちマイペースで、今年もいきます。

 

15001.jpg
※サンタさんからの娘へのプレゼント、巨大ジバニャンのプラモデル。

毎日表情変えて楽しんでます。



共通テーマ:健康

体育会系 秋のイベント [日常のこと]

10月に入りました。

台風が来たり暑かったり涼しかったり、気候の変動が大きくて少し体が驚いております。

私もそうですが、知人も天候に左右されやすい方が多いんだよね。

この障害の特徴なのかな。

そんな秋真っ盛りの中、3人の子供たちの運動会が先月末より行われました。

僕が倒れた時は、まだ幼稚園児だった長男。

もう小学6年生です。
学級委員で運動会を取りまとめながら、今年もリレー選手に抜擢。
2人抜きをする快挙を成し遂げました。

 001.jpg



 

同じく僕が倒れた時は、幼稚園児だった長女は5年生。

運動会の行進曲でみんなを元気づけてくれました。
002.jpg 


 

そして、僕が倒れた時にお腹の中にいた次女。

早いもので、幼児園年長になりました。
ここの幼児園は超体育会系で、かけっこ、組み体操、ダンス、綱引き、チアリーディング、リレーと6種目実施。

004.jpg


組み体操も直立3段タワー。とても幼稚園生とは思えません。
005.jpg 


一番上が次女。

どんな小学生になることやら。。。


 

子供の成長は本当に早いですね。

毎日一緒に過ごしていると、以外に気づかないものです。

そのうえ、物理的に記憶が良くはないので、なおさら認識できなかったりします。


でも、こうやって年次の一大イベントや大舞台で、外から我が子の成長を見ると、不思議と成長を強く感じることができます。

これは普通の人でも同じだと思うけど、それがより顕著に感じられるのも障害特性なのかな。


まだらだけど、強い印象は、強く残るものです。


そんな感じで、今年の秋の体育会系イベントは無事に終了しました。



来年から長男は中学生。

そして次女は新一年生。

あと6年くらいは、運動会の場所取りと写真取りで、父親の威厳を保てそうです。



共通テーマ:健康

週末備忘録のお勧め。 [日常のこと]

先週末は体調を崩し寝込んでいたのですが、日曜日は回復し色々と活動してました。


僕は、当然ながら「記憶」があまり良くないです。

特に、「印象の弱い日常のちょっとした記憶」が良くなく、下手すると「昨日何してたっけ?」なんてのは結構ざら。
あと、人の名前とか日時感覚なんかも。

そうすると何が起きるかというと、日々の充実感や満足感が得られないんだよね。。。
結構、これ辛いんですよ本人からすると。


だけど、ある程度カバーする方法もあります。
 

それは、記録を取って行くことです。

できれば、自分自身で取るのがお勧め。
自分で取ったほうが、記憶が形成されやすいです。

アクティブインタレストというらしいですが。

最近サボっていたのですが、たまには一日の出来事をメモしとこうと思い、久しぶりに日曜日の備忘録を取ってみました。

 

・朝寝坊。10時ぐらいに暑くて起きた。

・朝食は???。メモ忘れ。

・伸びきった庭の木の剪定をした。

・トンボとカマキリを発見。

・ひざをぶつけてあざになった。

・蚊に刺された。

・シャワーとお風呂、12回入った。

・スイカを食べた。

・昼寝をした。

・犬の散歩に行った。
 

・子供とWiiをやった。

・ヒグラシが鳴いていた。

・自分で生茶豆を買ってきて、ゆがいた。

・ついでにサラミとワインをつまんだ。

・家の中にコオロギの子供がいた。

・当事者オフ会の予約と案内メールを送った。

・講演会のテーマを考えた。

・寝るときのエアコン調整に手間取った。


2日たった今日、改めて見返して思ったこと。

 

「結構やってんじゃん」

こうやって備忘録にしておくと、活動していたことが後から自覚できます。

不思議と充実感や満足感も湧いてきます。

 

当事者会で良く見かけるのですが、メモをしっかり取らない方が多い気がします。
症状や病態も異なるのでひとえに言えませんが、記憶が悪い方は、疲れない程度にメモを上手く活用されることをお勧めします。

できれば自分自身で取ることが大事。

手っ取り早いのは、カメラ。

思い立ったらパシャリ。

手軽にあとから思い出しやすいからね。


 

僕に「覚えろよ」と威嚇する庭のカマキリ。

 425.jpg

ぜひお勧めします。



共通テーマ:健康

グラウンドデザイン! [日常のこと]

新年度になりました。


 

「新」とつく時期は何かとドタバタしていて、上手くこなせずもどかしいことを感じることが多い時期です。


新しいことを始めると、少なからず不具合を感じちゃうんだよね。


 

あまりやりすぎるとトラウマになる。

だからと言って、何もやらないと、

何も始まらないし、何も変わらない。


 

毎年、ここの葛藤に苛まれます。


 

いかにマイペースを作れるようになるか、最近の課題だと認識してます。

良い策をお持ちの方は教えてくださいね。

ついったーで。


 

就労も新年度に入りました。

相変わらず首の皮一枚の状況なのですが、なんとか気持ちは前向きに保つようにしてます。

働かなくても良い状況であれば、もうちょっと余裕が出てくるのですが。。。

そんなわけにもいかず、平伏しながら働いている状況。

 

年末は宝くじ買うの忘れたので、サマージャンボにはぜひ期待したいな。

万が一当たっても、絶対に言いませんが。


 

さて、いいこともありました。


長男が12歳になりました。小学6年生。

僕が病気になった時は6歳。幼稚園生。

その長男が、学級委員を1年間やることになりました。

小学校最後の年だから、責任を任されることを1年間やりなさいと言ったら、手を挙げたそうです。


最近は早めに学校に行って、色々と早朝活動に勤しんでいます。

その反面、ストレスもたまっているようで、家ではぶっきらぼう。

これも思春期の一つかな。



僕の中で、新しいことわざができました。

親の背を見なくても子は育つ。。。


 

 

話は変わますが、先日、近郊にIKEAがオープンしました。

オープンして間もないのに、大した用もないのに2回も行ってしまいました。

小学5年生の長女と。 

行って感じたんだけど、ここは普通の家具屋さんやショッピングセンターと違います。

4.5畳くらいのスペースが、テーマごとにいくつも用意されていて、1歩隣に入ればそこは別世界。

家具を売ってるというより、自分の暮らしたい空間をイメージさせてくれます。


 

ここはナチュラル部屋。

064.jpg


 

ここはファンシー部屋。

066.jpg


 

ここはキュート部屋。

072.jpg


 

ここはエレガント部屋。

069.jpg


 

ここは僕の書斎。

030.jpg

妻から全否定・即却下されました。。。

最近、自分の部屋を欲しがっている娘は大感激。

僕も感激。

ちょっとしたテーマパークに来た感じでした。

家具や装飾品を陳列してあるのが普通の「家具屋さん」だとすると、それを飾った自分好みのスペースを見せてくれるのが、IKEAの特徴なのかな。

物ではなくて空間を提供してくれる、そんな感じ。

グラウンドデザインをイメージさせて、そのために何を揃えたらいいかを気づかせてくれる、そんな作りになってます。




 

個人的に5.5年たって思うんですが、この障害も実は自分のグラウンドデザインをイメージすることが、中長期的には大切なんじゃないかなと感じています。


 

ただ、脳障害の特徴として、自分から見えないし、働いたり思考をすると障害が顕在化するんだけどそのこと自体なかなか覚えないし、そもそも先見性も物理的に落ちることもあり、自分のグラウンドデザインやビジョンを再構築しづらいという事実があります。


 

そこを、時間をかけながら周囲の応援も味方に、いかに立て直して自分に刷り込んでいくか、が重要なんだと、改めてこの「家具屋さん」ではなく「自分理想空間提供屋さん」を見ながら思ったことです。


 

ちなみに、お店を一周すると結構いい運動になります。

駐車場も一律¥1000するので、ウインドウショッピングの方は、健康づくりも兼ねて電車で行かれることをお勧めします。



共通テーマ:健康

あけましておめでとうございます. [日常のこと]

3が日過ぎて恐縮ですが、改めましてあけましておめでとうございます。

実家に帰省をし、色々と出歩いていました。

 

 

 

今年は、元旦にグラウンド・ゴルフに行きました。

0001.jpg


僕の1ホール目。

パー3

いきなりホールインワン。

昨年も正月ボーリングでターキーを出したので、正月球技には強いらしい。

出だしから幸運。

 

 

そして息子と将棋。

0002.jpg


初めて本気勝負で負けました。


当然、高次で将棋を指すこと自体かなり不具合を感じるのですが、それでも子供が小さいこともあり、昨年までは子供に勝っていました。

子供の成長を感じたひとこま。

 

 

病後初のジェットコースター。

0003.jpg


受傷後、心臓の不安もあり控えていましたが、これに乗れば今年は何か変わるんじゃないかと血迷って乗ってみました。

うん恐い。

頭の中で、脳が少し動いた気がします。


 

 

サンタさんから貰った自転車で、近くの神社に初詣に向かう次女。

0005.jpg


走り初め。

 

 

そして神社でおみくじ。

0004.jpg


末吉。。。

「自由にとび歩行く様に苦しみを逃れて楽しみ多き身となる。世の為人の為に尽くすならば幸福まして名も上がるべし」らしい。

 

 

 

 

今年はどんな年になるのやら。


 

受傷後丸6年を迎える今年は、まずは自分自身の就業状況を安定させ、その上でおみくじで出たとおり、世の為人の為に尽くすことで、さらなる1歩を感じる1年にしたいと思ってます。

そして、不器用ながらも前に歩む姿を、綴っていきたいと思います。



それでは、今年も宜しくお願いします!



共通テーマ:健康

晩秋から初冬の記憶 [日常のこと]

寒い季節がやってきましたね。

 

 

とにかく受傷後、この寒い季節が苦手になりました。

色々と億劫になってしまうんですが、一応活動していることを記録しなくては。

 

 

休日に、小5の長男が焼きそば作ってくれました。

 001.jpg

家庭科で習ったみたいで、結構手際よく。

いいぞ息子。

どんどんそうやってママのストレスを解放するんだ。

 

 

 

今年もいただきました。

上野御徒町でひれ酒。

 002.jpg

とりあえずマッチでアルコール飛ばしました。 

 

 

 

寒くなっても野球やってます。

 003.jpg

空がいかにも寒そうでしょ。

 

 

 

公園でロープピラミッド発見。

004.jpg

4歳次女は勝手に上り始め、ひとりで頂上に行ってしまいました。

 

 

 

てっぺん。

 005.jpg

 

こんな感じで、寒くなってもちゃんと稼働しています。

実際は、平日の仕事で疲れちゃって、土日は動けず家から出れないことのほうが多いんだけどね。

それでも動ける範囲がだんだん広まってきた気がします。

 

 

そんな感じの晩秋から初冬の記憶。

いよいよ今年も終わりですね。

 

みなさん体調にはお気をつけて。。。



共通テーマ:健康

秋のひとコマ。 [日常のこと]

最近、日常のことを全然書いていませんでした。

 

そもそも僕は、40代のおじ様!?でもあり、サラリーマンでもあり、3児の父親でもあり、だいぶ細くなりましたが一家の大黒柱でもあり。

 

ちょっと脳に不具合のある、普通のパパです。

 

そんなパパの秋の日常のひとコマを。

 

 

秋といえば子供の運動会。

 

 

 

先日、我が家は3人分の運動会があり、子供たちの成長した姿を見てきました。

そして、受傷後に始めた趣味「一眼レフ」が、火を噴きました。

 

壊れたわけではないですよ。

だいぶ使いこなせるようになって、連写モードで躍動している子供たちを、ガシガシ撮ってきました。

 

ちなみに、運動会の場所取りと写真撮影で、その年の父親の威厳が保たれるといっても過言ではないでしょう(笑)

 

そんなガシガシ撮った写真の一部。

 

 

チアリーディングで側転する次女。

0001.jpg

まだ4歳。

幼稚園ではチア部なのです。

将来が楽しみ。

 

 

 

ダンスで決める4年生の長女。

0002.jpg

ずいぶん子供っぽさが抜けてきました。

 

 

 

リレー選手に選ばれて、いいとこ見せた5年生の長男。

0003.jpg

来年のバレンタインデーまで効果は持つか。

 

 

 

 

障害のこともあり、いまいち日時感覚や歳月の感覚が戻りきらず、よく妻に「もう子供は高学年なんだよ」と言われます。

 

つまり「あなたが思っているよりも、子供は成長してるのよ」と。

 

なので、こうやって年行事で、子供の成長を自分に改めて認識させています。

 

子供の成長は早いね。

僕が倒れた時は、上二人は幼稚園生で、次女はお腹の中でした。

 

病気になるし、障害も負うし、記憶もなくなるし、できることができなくなるし、でも子は成長するし、周りも成長するし、環境は変わるし、世の中も変わっているし、時は一定の速度で流れる。

 

なんだか色々なことがミックスされて、自分からすると何とも言えないごちゃごちゃした感じなのですが、最近、だいぶこの状況にも慣れてきました。

 

この、ごちゃごちゃ感になれることが、実はリハビリの極意だったりして。

 

時の流れに身を任せるのも、悪くないなと思えるようになってきました。

 

 

 

近くの川で見つけた秋茜。

0004.jpg

 

鮮やかな茜色。

 

受傷後、6回目の秋を、今年も無事に感じることができました。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

魅惑のカレー作り。 [日常のこと]

先日、同じ患者さん仲間とリハ先生と、ちょっとした小料理屋で飲んでいたら、家での料理の話になりました。 

その方はパートナーが働いていて、自分は就職活動中。 

なので、料理と掃除は自分が担当とのこと。


 

すごいね、僕なんかぜんぜんやってない。 

共働きなので、本当はシェアしなくてはいけないんだけどね。

そもそも料理はあまりしていなかったということもあるんですが、症状の強弱はあるものの、自発性の低下もあるし、遂行機能障害もあるし、カチャカチャ音が苦手な注意欠陥障害もあるので、さらに輪をかけたように苦手意識が。。。


医学用語使うと、なんだか難しい説明になりますね。。。

簡単に言うと、料理に関しては、


・段取りがイメージできない


・食器の騒音が苦手


・やる気がでない


があり、そもそもあまり料理をしてなかったんだけど、さらに受傷のおかげで輪をかけてしなくなったということ。
 

実際のところ、確かに料理の準備から片付けまでやると、今でも障害を実感します。

とはいえ、それと付き合っていくのが我が人生。


ということで、妻に言われてもなかなかやらない料理を、子供と一緒に作るという名目で、自発性
3000%にしてカレーを作りに挑戦しました。

僕も酔った勢いで、「週末、子供と一緒にカレー作ってブログ載せるから!」なんて知人に豪語してしまったので、
もう逃げられません。


第三者への宣誓は、高次脳機能障害の自発性もあげるのです(笑)。



ということで、クックパッドのホームページを見ながら、シーフードカレー作りました。



「魅惑のシーフードカレー」

IMG_1895.jpg



買い物行って、

IMG_1893.jpg


食材買って(白ワインはちょっとしか使わないけど、ボトルで購入。
こういうところは、決して外さないのが高次脳の不思議なところ)

IMG_1894.jpg


子どもと作って

IMG_1902.jpg

出来上がり。

IMG_1907.jpg 

あれれ、大きいエビとかイカリングとか見当たらないけど。

途中で何カレー作ってるかわからなくなって、違うページのレシピ見てたのを、妻に指摘されました。。。


あの時突っ込まれてなかったら、さらに何カレーになってたかも怪しい。

あぶないあぶない。

ということで、ちょっとイメージと違いましたが、とりあえずココナッツミルクと牛乳は入れたので、何となくトロピカルな魅惑のカレーができました。


おいしかったですよ。


作った本人的には。


 

知人は就職活動が実り、これからパン屋さんで働き始めるとのこと。
嬉しい限りだね。
同士の社会に戻っていく姿を見るのは、こちらも元気を頂きます。


みんな応援しているから、思いっきり飛び込んできて。


 

こんな感じで、僕のカレー作りは終了。


ブログ書くよりもカレー作るほうが、僕にとってははるかに難しいことが解りました。


これからも、できる範囲で料理作りをしたいかと。
できる範囲でね。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ゴールデンウィーク2013 [日常のこと]

みなさん今年のゴールデンウィークはどう過ごされましたか?
僕はたまたま会社の保養所に空きがあることがわかり、急遽、有給を使って5連休にして新潟方面に家族旅行に行ってきました。
受傷後、初新潟。

雪のない苗場。
1naeba.jpg

湯沢フィッシングパーク。
2yuzawafishing.jpg

釣果。
3tyouka.jpg

湯沢高原、標高1000mのサマーボブスレー。
4bobusurey.jpg
高所恐怖症の僕にはかなりインパクトがありました。

標高1000mのゴーカート。
5go-cart.jpg

布団でのお約束。
4歳の娘の三点倒立。
6sanntentouritu.jpg

越後湯沢駅のお土産屋さん。
7etigoyuzawa.jpg

受傷後、初越後湯沢。
たぶん若かりしときは、間違いなくこの近隣のスキー場に何回も来ているんですが、なにぶん記憶がないのと雪のない新潟に来るのは初めてなので、とてもフレッシュな気分でした。
この辺は、しっかりとした温泉街なんだね。
もちろん温泉も楽しみました。

普通に楽しんでいるようにみえますが、実はこれも妻のナビがあってからこそ上手く旅行が出来ていたりします。
僕だけだったら、正直この半分も回れなかったかと。
先の先を読んで動くことが、このうえなく苦手になったからね。
遂行機能や先見性の欠落とでも言うんでしょう。医学的には。
あと発動性の低下。

苦手になったら任せりゃいいんだよ、くらいに最近思えるようになってきました。
妻とか子供に。

子供が行きたいと言って、発動性スイッチが入ればラッキー。
あとは、カメラ持って記録しましょう。

数か月、数年経って見返したときに、必ず自信につながります。
あの時、こんなことできてたじゃん、みたいな。

ということで、この突発的な発動性スイッチ・オンによるゴールデンウィーク2013は、充実したものとなりました。

もうすぐ受傷後丸5年。
記録したことが自己経験の礎となり、受傷後の生活がそこそこ安定してきたのを自身感じています。

記録の積み重ね。
自信の回復。
自尊心の芽生え。
新自分の創生。

人生もう一回やり直しているくらいの感覚の、2013年のゴールデンウィークでした。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ジョージの街とあらいぐまラスカル [日常のこと]

先日、とある同じ患者さんの姉妹と、あらいぐまラスカルと、僕の4名で飲んできました。
場所は吉祥寺。

おそらく10年ぶりくらいに行ったんじゃないかな。
とにかく受傷後、初ジョージ。
なつかしーって思いながら、「ジョージの街はきれい好き」なんてキャッチフレーズ思い出しながら行ってきました。

結局6時間、最後にパフェ食べて帰りました。

もちろん、障害でどうやって工夫しながら働いているかについてですよ。。。

同じ境遇の方のお話は、本当に話が尽きないね。
下手したら、朝まで話していたかもしれません。

その方が、リハにいつも一緒に連れてくる大好きな「あらいぐまラスカル」を、僕の一眼レフで撮ってスライドショーにしてみました。


※スマホから見れないときはPCからどうぞ。

このKIZOAという無料スライドショーサイト、初めて使ってみたんですがいいねこれ。
新しいこと覚えづらくても、興味があることは意地でもひも解いて挑戦するし、面白くて楽しいことは印象に残りやすく、しっかりと記憶に残ります。


新しい体験、楽しい体験。新しい自信。

また一つ、新しくできることが増えた休日の夜。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新年会 part2 [日常のこと]

先週土曜日に、新年会2連チャンに行ってきました。

一つは目は、高次脳のグループリハの新年会。
総勢12名。
結構みんな仲がいいんですよ。
一応、私、幹事をやらさせていただきました。


このグループリハは、僕は参加し始めて1.5年が経ったのかな。
月一でしか皆さんにお会いできなかったのですが、ふとしたきっかけで昨夏に納涼会を開催したらかなりの盛り上がりに。

その勢いで、参加者の還暦祝いも兼ねて新年会を開催しました。

本当は各自病気のこともあるので飲みすぎ注意なんですが、期待通り帰宅困難者も。
新宿の交差点で「グラッチェ!!!!!」と叫びながら、タクシーでご帰還されましたm(__)m

同じ境遇の方が多く、飲みながら結構本音で色々と話すことができ、とても充実した楽しい飲み会でした。
というか受傷後、楽しい飲み会なんて、今まで僕自身なかったんです。
心の底から、本当に楽しめる飲み会なんて。

でもワレワレハショウガイシャデアル前に人なんです。
僕たちだって、時には本音で飲んだり笑ったりしたいんですよ。

次回は桜の会を構想中。。。
先生に怒られない程度に盛り上がりましょう。

そして別の新年会にはしご。
行く途中、新宿ルミネのミロードを受傷後初めて通ったんですが、イルミネーションがきれいでしたよ。

IMG_1565.jpg
IMG_1566.jpgもう一つの新年会は、新卒で勤めた会社の新年会。
みんな全国に散っていて、僕自身会うのはたぶん10年ぶりくらい。
嬉しいね。記憶がつながった。

僕が心筋梗塞で脳障害もおこしちゃって、と言ったらさすがに皆さん驚いてました。
でも聞くところによると、みんなも色々な人生を歩んでいる。
お互い楽しい事ばかりじゃないけど、でもたまには会って元気出していきましょうと乾杯しまくってお開きに。

結局、電車がなくなるまで、飲んでしまいました。。。

病気や障害を負うと人づきあいも一気に減るのですが、でもここ最近、だんだんと拡がってきました。
飲みすぎ注意ですが、でもこうやっていろんな方と会えるのは嬉しい限りだね。

2013年、すでに2月になりましたが、改めて絆の大切さに気付いた価値ある深夜帰宅でした。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

冬の週末のできごと [日常のこと]

今週末は、土曜日は暖かくて日曜日は寒かったですね。
土曜日は思わず「春か?」なーんて思ってしまいましたが、たまたま暖かかったみたい。
まだまだすごしやすい季節はは先か。

ちなみに寒いのは苦手ですね。
特に受傷後は。
体温調整が難しいのを感じています。

相当着込んでいても、ちょっと寒いなと感じると手足が冷たくなって、すぐに末端冷え症になります。
こればかりは仕方ないね。
僕の主疾患は心臓なので、血圧も脂質も低めに保っているから。


そんな中、危うく家から一歩も外に出ずにすぎるところでしたが、“子どもドリブン外出作戦(子供のイベントで自発性を向上させる作戦。勝手に名付けました)”で、むりくり動きましたよ。

子供の野球。
baseball.jpg


ブランコ遊び。
branko.jpg


同じく滑り台。suberidai.jpg


子供だけでなく犬のマックスくんも。
160.jpg


妻が言ってもなかなか動かない僕なんですが、どうにも子供には弱いみたいです。


いいんですよ。
きっかけはなんでも。
動かせるところから徐々に拡げていけば、いいんだと思ってます。

なにせ脳障害だからね。
自発性が落ちたり、遂行機能が落ちるのが主症状。
そんな中、とりあえず稼働したことは記録してみました。


いいんですよ。
たぶん健康な人でも、週末48時間フルに稼働する人なんて多くないと思います。
逆に結構多いんじゃないの。
新聞読んで昼からごろごろしてる方も。

もし自分が障害を得てなくても、きっと今とたいして変わらない生活だったような気もしてます。
ブログなんか書いてたりして、実は逆に充実してきたんじゃないの?位にさえ思えるようになってきました。

過去の記憶が失われているので比較対象がなくてわかりませんが、きっとこんなもんかなと最近感じています。

不具合や不都合や不条理は多いよ。
でも不幸かと問われると、そうでもないよと感じる冬の週末でした。

※あくまでも僕個人の主観・経験談であることご了承を。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新年会part1 [日常のこと]

今日は、病院患者会の新年会に行ってきました。
30名近くは参加していたと思います。
もちろん病院の方以外、全員障がいを負った方ですよ。


僕は途中サボってなければ、たぶん5回目のはず。
なかなか、皆さんのお顔もお名前も覚えられないのですが、そこはお互いさま。
5回目ともなるとさすがに緊張もとけ、気さくに周りの方と話ができました。

前までは緊張して、あまり喋れなかったからね。


ちなみに病院主催だったので、お酒は抜きで。
節度を保てれば、軽くお酒が入ったほうが、本当はいろいろ話せて楽しいんですが。。。

ふと気付いたんですが、今日の新年会で年齢が一番若いのはもしかして僕なのかな。
50-60代前後の方々が多かったです。

そりゃ、30代(受傷時)での受傷者はそんなには多くはないか。
プラス、未就学子供3人いて、住宅30年ローーーーーーンで、仕事もあと30年!?近く働かなくてはいけない状況での受傷は、さすがに生活に大きな衝撃を与えました。

5年目にして、やっと落ち着いてきましたけど。

そんな話をしながら、あっという間に2-3時間経ってしまいました。


その中でも、同年代の方で症状がもう少し重く就労で結構苦戦されていた方が、奥さんと子供を連れて元気に参加されていました。

こういう姿を見ると、本当にうれしくなりますね。
子供も我が家と同じくらいなので、親近感がわきます。
席が離れていたのでお話しできませんでしたが、こういう姿を一年に一回見れるだけでも、何か不思議な力をもらった気がします。


そんなことも感じながら、お互い頑張りましょうと励まし合って無事に新年会終了。

帰りがけ、子供がインフルエンザにやられたので、ドラッグストアで殺菌(エタノール)スプレー買い込みました。

IMG_1553.jpg

基本、学生のころに細菌に対するエタノール濃度は70%&1分接触と教え込まれていたので、思わずついつい濃度何%か探してしまったんですが、商品にもWEBにも書いてません。
70%というのも細菌の話だから、ウイルスに対しての効果はさらに?か。

一抹の不安を感じながらも、それでも買い込みましたね。
ちょっとでも、家族内感染を防ぎたいからね。


我が家は全員予防接種しているんですが、今年は防ぎきれるか。
ちなみに、学園・学級閉鎖もはじまっているので、みなさん手洗いうがいはきちんとしましょう。

こんな感じで、当事者新年会part1は終了しました。。。


お気づきの方もいると思いますが、part1があればpart2もあるわけで。


こちらは前回、かなりの盛り上がりを見せた当事者会。
年齢も30-60と幅広いんですが、どちらかというと若い方&女性も多くて盛り上がる会です。


僕も、前回飲みすぎてしまいました。
みなさん大病されているので飲みすぎ注意なのですが、年に何回かは、心底心おきなく飲める機会が欲しいです。


だって僕らだって、障がい者である前に、社会で生活している人だからね。
たまには、心の底からから笑ったり語り合ったりするひとときが欲しいんです。


一杯やりながら。


ということで、この記事書きながら食べログ散策中。
魚でいくか肉でいくか。

今のところ、がっつり肉系で探す予定です。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

少し拡がった、3連休。 [日常のこと]

3連休何していたかというと、1日目は閉じこもり、2日目は講演会に、3日目は大雪の中、映画を見に行ってきました。

初日の閉じこもりは、翌日の講演の練習のために。

2日目は、今年初講演。
STさんを対象に、当事者としてのお話をさせていただきました。
その内容は、改めて後日(引っ張ってすいません)。

会場は、東海大付属八王子病院のホールだったんですが、とても立派で驚き。
toukaidaiST.jpg
口から心臓が飛び出そうなくらい緊張しましたが、無事に終了。

余談ですが、僕見てましたよ。
リハーサルの時に会の理事長さんが、iPhone-keynoteでエアプレイしてるのを(知ってる方は知っている)。
これには、かなり闘争心がわきましたね(冗)。
僕も、bluetoothマウス-パワポで対抗しましたが、ちょっとぎこちない。

今後、ちょっと導入検討です。


そして、3日目の今日は朝から大雪。

当然、僕的には昨日の疲れもあってまったりする予定でしたが、妻の子供牽引自発性向上作戦にやられました。
長男から「今日は雪で野球ないし、僕チン(自分のことをそう呼んでる)映画見に行きたいなぁ。妖怪人間ベム見たいんだよね。もうすぐ終わっちゃうから」とリクエストあり。

妻からのリクエストにはあまり態度を変えない僕は、子供からのリクエストには極めて弱い。

即、ネットで調べて近くのMOVIXに電車でGO。
MOVIX.jpg

この大雪の中。見てきましたよ。
妖怪人間ベム。youkainingen.jpg

僕はドラマはちょっとしか見てなかったんですが、面白かったですよ。
映画って、途中で誰がどんな役やっていて、どんな人間関係なのかが解んなくなっちゃうことが多いのですが、今回は昔のアニメのイメージも重なり割とスムーズに見れました。

ちょっと感動しましたよ。
人間と妖怪人間との間の心の葛藤みたいな。
ウルっときました。

こんな感じの3連休だったんですが、どうにも子供牽引作戦には毎回強力な自発パワーをもらうのがわかります。
講演も自身興味があることだし、自分を鼓舞するためにやっている部分も多々あります。

こうやって少しずつ、興味のある事や好きなことから、自発性を拡げていくんだろうね。


少し拡がった感じがした、そんな3連休でした。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あけましておめでとうございます! [日常のこと]

3が日過ぎて恐縮ですが、改めましてあけましておめでとうございます。

実家に帰省をして、年末年始に色々と出歩いていました。



いちご狩りで遭遇した、謎のゴリラにしがみつく長男。
501.jpg


書き初めの宿題を、実は年末に済ませてた長女。059.jpg


元旦ボーリングで、ボールに引きずられた次女。
404.jpg
3歳にしてこの勇ましい姿。


2013年、どんな年になるのやら。


受傷後丸5年を迎える今年は、障害と歩むペースは堅持しつつ、
でも0.1歩でも前に進んでいることを、一つでも多く感じとれるような年にしたいなと思ってます。


まだ初詣も行けてないしおみくじも引いてないんですが、
こんな感じで2013年、スタートです。


トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

クリスマスの過ごし方 [日常のこと]

結論から言うと、クリスマスもクリスマスイブも仕事でした。。。
休日出勤だなんて、ありがたい話だと捉えよう。

あと、仕事ついでに以前使っていた携帯とバッテリーを、AUショップでリサイクル処分してきました。
病前後、数年使っていた携帯。
さすがに不燃ごみに出すわけにいかないので、予備バッテリー含め窓口に。

その際、カウンターで記念にパシャリ。
と思ったら、電源ボタンのところに手書きで「スイッチ」の文字が。
IMG_1482-1.jpg

思い出した。
これ泣けるね。

同じ境遇を経験されたかともいるかと思いますが、病後1-2年くらいは自分の携帯の電源ボタンさえ覚えられなかったんです。
だから、電源ボタンにテープ張って「スイッチ」と書いて貼ったのを思い出しました。
当時は、地下鉄で迷ったり(景色の見えないところでは、特に顕著でした)、自分のオフィスの階も覚えられなくて、こっそり手元のメモに書いて毎回見ていたのを覚えています。
このブログや記事を見てると想像できないと思うけど、僕の高次脳機能障害もこんなところからのスタートでした。

ここまで来るのに、クリスマスを5回経験。



 
最近、5年目にしてパフォーマンスが少しずつ上向きなのを感じています。
未だ新しいことが覚えにくく日常生活でもたまに妻を困らせていますが、3カ月単位とか半年単位で振り返ると、総じて上向きです。
最初の1-2年は実記憶力などの機能の回復を感じたけど、ここ数年は脳機能はあまり変わっていない感じがする一方で、対応力や汎用力が就労継続とともにぐんと上がって、実機能の欠損をまかなってきている感じです。
同じ患者会でも5年10年選手の先輩がいて、「退院してからが長いけど悪くはならんよ」と言っていたのが印象的です。
結果、全体的にパフォーマンスが底上げ的になっているかと。


元には戻んないにせよ、少しずつなんだけどゆっくり回復していくんだなというのを感じています。


そんなことを感じながら、受傷後5回目のクリスマスを迎えたわけですが、サンタさんからの子供たちへのクリスマスプレゼントの一部を紹介。


リクエストの高かった、謎解きバトルTOREの鉄球の試練。
IMG_1490.jpg
ゲームはどうでもよくて、この鉄球をやりたかったみたいです。
未だに僕は成功してないですが。まあ僕の人生も試練続きです。



次女のアンパンマンのパソコン(もどき)。
IMG_1496.jpg
アンパンマンのスマホ(もどき)では物足りないみたいで、こちらになりました。
3歳からPCスキルを学ばせようという、親の意向も見事にサンタさんが汲み取ってくれました。


ということで、無事に受傷後5回目のクリスマスも終了。
僕は、子供たちの願いをサンタクロースに届けるという大役を、5年連続達成しました。
先日、子供が「サンタさんはパソコンで今どこにいるか調べられるんだよね。学校で先生が言ってた」と言ってました。

NORADのことかな。
「そうだよ。技術の進歩でどこにいるか調べられるようになったんだけど、大昔から子供にプレゼントを配っているのは変わらないんだよ。」
と伝えました。
 きっと、うちの子供たちは小学生の間はずっと信じているんだろうなと思います。

トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

3連休の過ごし方 [日常のこと]

3連休もとうとう最終日夜。
一番気分がだらんとなりますね。
まあ今日は月曜日だから、今週の仕事は4日間と考えれば多少は救われた感ありです。

そんな最終日の夜に、エピソード記憶形成のために振り返ってみました。

受傷後初、5年ぶりくらいにTS○TAYAに行ってDVD借りました。
会員カード出したら相当前に期限が切れていて新調。
マジックツリーハウスと東京マグニチュード8.0をかりて子供と見ましたよ。
マジックツリーハウスは映画に行く予定だったんだけど、行けなかったのでDVDで視聴。
面白かったですね。
東京マグニチュード8.0も見ごたえありました。
これが震災前のアニメだと思うとなおさら感慨深いものがありました。。。

次女の運動会に行ってきました。
3歳なんだけど、元気な姿を見ることができました。
家でも元気すぎて困っています。。。
ball.jpg


リビングの網戸を張り替えました。
ワンちゃんが網戸を破ってしまい、人生初、網戸の張り替えに挑戦。
ホームセンターに行ってきて、網とゴムとローラーを買ってきたんですが結構うまく張れましたよ。
10年経っていた網戸もきれいに。
今度、別の網戸もかえてみよう。

ヒメダカ10匹買ってきました。
お祭りで取ってきた金魚のために水槽を設置したのですが、安定してきたので子供と一緒に魚を購入しました。
卵産んでくれるかな。


こんな感じで3連休を過ごしました。
結局予定していた部屋の片づけや模様替えまでは至らなかったものの、ベッドから出れなかった時期から比べるとだいぶ動けるようになったんじゃないかな。
すこしずつだけど、休日の過ごし方も拡がっていっている感じがします。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

運動会1 [日常のこと]

週末は、小学生の長男・長女の運動会。
天気にも恵まれ、日中は暑いくらいでした。
思い返すと受傷後5回目の運動会。
子供の運動会といえども、僕にとってはとても緊張します。
事前準備に戸惑ったり、当日のスケジュールや走順、写真撮りのポジションでこんがらがったり。
特に運動会のスケジュールは二人分把握しなくてはならなく、正直覚えられないので、常に手元にマーカー引いたスケジュールを握りしめ数分おきに見ている感じです。
それでも以前に比べたら、だいぶ事前の準備や当日の手順などは慣れてきましたね。
こんなところでも、体験記憶やメタ認知・学習記憶が習得されているんでしょう。
そんな状況であたふたしながらも、頑張って写真とって父親の威厳は確保。
容量のこともあり高画質でアップできないですが、今年から一眼レフを投入したので成果をアップします。
始めたばかりなのでまだまだですが。
大玉ころがし。
ootamakorogashi.jpg
長男のリレー。
80m.jpg 
長女のダンス。
dance.jpg
高学年の組体操。
kumitaisou.jpg
タイトルで「1」としたのは、来週も運動会なのです。
来週は次女の運動会。
パパは来週も頑張る予定です。

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

七五三の写真撮ってきました! [日常のこと]

日曜日、3歳の次女の七五三の写真撮ってきました。
次女は、僕が病に倒れた時は妻のお腹の中にいたのですが、無事に七五三をむかえることとなりました。

スタジオア◯スで撮ってきましたよ。
3回お色直しして20カットぐらい撮ってもらいました。
そこから好きな枚数選んで台紙や額に入れてもらうんだけど、どれも自分の子供はかわいいし、実家に送る分も入れると、結構いいお値段するんだよね。
まあそこで稼ぐのが商売なんでしょうが。
写真撮影はNGなんだけど動画はOKなので、ビデオの画面をキャプチャしました。

aaa.jpg

三回衣装替えして本人もご満悦。最後は兄弟三人で撮影。お兄ちゃんは野球のユニホーム、お姉ちゃんはお店で選んだドレスを。

 666.jpg

実は当時、すでに妊娠していたことは倒れる2ヶ月くらい前に知っていたんですが、次女がお腹にいる記憶が飛んでしまいました。
だから受傷後ちょっと経って「3人目がお腹にいること覚えている?」と聞かれ、「えっ」と答えてしまった自分の言動を覚えています。

当時の僕は、数分前のことを覚えてなかったり何度も同じこと言ったり。
そのころ覚えている事は、相当インパクトが大きかったことしか覚えていないので、相当衝撃的だったんでしょう。

そして受傷半年後に産まれたのですが、立ち会ったときに産婦人科の先生が僕の姿を見て、
先生「奥さんから伺っていましたが、よ、よ、よく生還されましたね。どうしたらそこまで回復・・・」
僕「それより、男なんですか女なんですかどっちですか?」
というやりとりしたことも覚えています。

あれから3.5年、こうやって子供の成長を見ていると、月日の速さを感じます。

今日久しぶりにジル・ボルト・テイラー氏をNHKでみました。
3月の記事にも書きましたが、彼女も37歳の時に脳卒中を受傷しそこから8年かけて復帰してます。
そのパワフルなプレゼンテーションにも活力をもらいました。

こうやっていろんなところから活力もらって、人って生きていくんだなと記事書きながらふと感じた一日でした。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の20件 | - 日常のこと ブログトップ
Copyright ⓒasayume001 高次脳機能障害とともに歩む. All Rights Reserved.